Home » Aru onna 1 (zenpen) by Takeo Arishima
Aru onna 1 (zenpen) Takeo Arishima

Aru onna 1 (zenpen)

Takeo Arishima

Published
ISBN :
Kindle Edition
152 pages
Enter the sum

 About the Book 

明治末〜大正時代に活躍した白樺派の作家、有島武郎の代表作といわれる長編小説の前半部。1911年から1913年にかけて「白樺」に「或る女のグリンプス」の題で連載された前半に新たに後半を書き下ろし、「或る女」と改題。国木田独歩の最初の妻、佐々城信子をモデルに、旧弊な社会に反発し、自らの情念に忠実に生きようとした気丈で才知溢れる女性の運命を描く。自由奔放に生きる女性、草月葉子は、婚約者の木村が待つアメリカに向けて出発するが、船中で出会った船の事務長倉地に惹かれ、More明治末〜大正時代に活躍した白樺派の作家、有島武郎の代表作といわれる長編小説の前半部。1911年から1913年にかけて「白樺」に「或る女のグリンプス」の題で連載された前半に新たに後半を書き下ろし、「或る女」と改題。国木田独歩の最初の妻、佐々城信子をモデルに、旧弊な社会に反発し、自らの情念に忠実に生きようとした気丈で才知溢れる女性の運命を描く。自由奔放に生きる女性、草月葉子は、婚約者の木村が待つアメリカに向けて出発するが、船中で出会った船の事務長倉地に惹かれ、船が到着しても下船することなく日本に引き返してしまう。